余計なものは食べない!ワンプレートダイエットとその効果

スポンサードリンク

ついつい出された料理を

すべて食べてしまうことがあると思います。

そういう時は、お腹一杯になったのはいいけれど、

何をどれくらい食べて、

何カロリーくらい摂取したのかわからなくなるでしょう。

後で帳尻を合わせようと考えても、

どう帳尻を合わせたらよいのかわからず、

結局1食抜いたりして、

バランスを欠いた食事になりがちです。

その点、最近話題になっている

ワンプレートダイエットならば、

食事をワンプレートに盛り付けるので、

摂取カロリー計算もやりやすくなりますし、

食べた量も明確です。

そこで、ワンプレートダイエットとはどういうものなのか、

またその正しい方法と効果を解説していきたいと思います。

ワンプレートダイエットとは?

世の中には数え切れないほどのダイエット方法がありますが、

ワンプレートダイエットとはどういうものでしょうか。

ダイエット方法には大別して運動による方法

食事による方法の2種類があります。

ワンプレートダイエットは食事による方法のひとつですが、

食事による方法は、

食べたいという誘惑との戦いみたいなものなので

非常に難しい方法です。

しかし、ワンプレートダイエットであれば、

他の食事による方法と比較して、

簡単に取り組みやすく継続しやすい方法です。

名前のワンプレートからわかるように、

1回の食事を1皿に盛り付けて、

その1皿分だけで食事を済ませてしまう方法です。

1皿分ですので、

急いで食べてしまうとすぐに終わってしまうので、

食べるペースと配分を考え、

一口一口を良く噛んでゆっくり食べるのがポイントです。

ワンプレートダイエットの効果と方法とは?

ワンプレートダイエットの効果と方法を説明します。

ワンプレートダイエットは

1皿に載せられる食べ物なら原則何でも良いのですが、

それではダイエット効果が小さくなります。

そこにひと工夫して、野菜、魚、お米、汁物などというように

決まったものを彩りよく載せるルールを加えるとよいです。

このダイエットは載せられたもの以外は食べないので、

自然と食事の量が制限できます。

また、おかわりは厳禁ですので、

1皿の食べ物の摂取カロリーを

かなり簡単に計算できるようになります。

ダイエットで失敗する最大の原因は、

糖質とカロリーを消費分よりも取りすぎるからです。

取りすぎていると気づきにくいのもひとつの原因でしょう。

しかし、ワンプレートダイエットは

食べるものが1皿で量・質共に見える化しているので、

毎回どれだけの糖質とカロリーを摂取しているかが

自分で算出しやすいわけです。

それによって、自分が食べ過ぎているのか、

栄養価的に問題ないのかがわかりやすくなり、

ダイエット効果がより出やすくなると言うことです。

ワンプレートダイエットはいかがでしたか。

食事のバランスが良くなったり、

良く噛むようになったりする可能性があるので、

一度試してみる価値はあると思います。

是非、チャレンジしてみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。