便利なようで手間がかかる!IHの焦げが頑固なわけは?

スポンサードリンク

IHクッキングヒーターの汚れや焦げは、

すぐ拭き取れば問題ないのですが、

なかなか実践できません。

そうすると、プレート表面に汚れや焦げが頑固になって、

少々拭いても綺麗にならなくなります。

そんな時、奥さん方はどう掃除されていますか。

力に任せてこすっています?

たぶん、プレートが傷つくので

そんなことはしていないでしょう。

力に任すのではなく、比較的簡単に

プレートの頑固な汚れや焦げを落とす方法を2つ紹介します。

焦げが頑固なわけは?

プレート表面あるいは鍋底に

頑固な焦げや汚れがつくのは、

IH(電磁誘導加熱)の仕組みにも一因があります。

IHによる加熱は

磁力発生コイルから発生した磁力線が

鍋底を通過するときに、渦電流となり

その電気抵抗で鍋底自体が発熱する仕組みになっています。

そのような発熱状態で、

調理中の吹きこぼれや

飛び散った油などが鍋底に入り込み

加熱され蒸発し、徐々に焦げが堆積されていきます。

これを繰り返し行い、放っておくと

頑固な焦げや汚れになると言うわけです。

この焦げを発生させない予防はいたって簡単で、

調理後すぐにトッププレートを丁寧に拭き取ることです。

頑固な焦げをツルツルピカピカにする方法!

IHクッキングヒーターの頑固な焦げを綺麗にする方法を

・クリームクレンザーとラップを使う方法

・重曹ペーストとアルミホイルを使う方法

の2つ説明します。

クリームクレンザーとラップを使う方法

この方法は、IHクッキングヒーターの取扱説明書

記載されている内容です。

1)クリームクレンザーを焦げついた部分につけます。

2)丸めたラップでこすります。

3)固く絞ったタオルや布で拭き取ります。

はじめてトッププレートを掃除するときは、

まずこの方法を試してみることをおすすめします。

重曹ペーストとアルミホイルを使う方法

上記の方法でもダメなら

重曹とアルミホイルを使う方法です。

・重曹:水=2:1

の割合を目安に混ぜて、ペーストを作る。

水を重曹に入れるときはゆっくり混ぜながら入れる。

例えば、重曹200ミリリットルなら水100ミリリットルです。

・焦げついた部分に重曹ペーストを塗りつけます。

・約30分程度放置しておきます。

・丸めたアルミホイルで軽くこすります。

・固く絞ったタオルや布で拭き取ります。

きっとどちらかの方法できれいになるでしょう。

最後に、IHクッキングヒーターは

トッププレートが平らなため、

お手入れのし易さで広まってきたと思います。

汚れや焦げが頑固になる前に

こまめにお手入れしましょう。

時間がどうしても取りにくい方は、

今回ご紹介した方法を試してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。