お祭り用簡単ヘアアレンジ!ショートヘアを可愛く生かせば浴衣美人!

スポンサードリンク

髪が短いからと、お祭りや花火などで浴衣を着て、

おしゃれで華やかなヘアアレンジを楽しむことを諦めないでください。

ショートヘアでも、いや、

ショートヘアだからこそのヘアアレンジがあると思います。

どのような長さのヘアも素敵ですが、

個人的には、ロングヘアよりもショートヘアの方が好きなのです。

そこで、今回は、ショートヘアで浴衣姿に適したヘアアレンジについて

調査してみましたので紹介します。

スタイリングの小技で一気に色っぽく!

ショートヘアを活かした浴衣に合いそうなヘアアレンジを選んでみました。

トップの髪でお団子アレンジ

肩につかないくらいの長さでも作れるお団子アレンジです。

(1)トップの髪をお団子に結ぶ。

(2)サイドの髪はねじり編みを施しヘアピンでとめる。

(3)コテでおくれ毛を巻く。

モヒカン風アップアレンジ

クールな浴衣姿で大人っぽく決まりそうです。

(1)トップの髪をねじってヘアピンで固定する。

(2)サイドの髪をねじって後ろに持っていき、ヘアピンで固定する。

(3)最後に、襟足を残して、下の髪をねじってヘアピンで固定する。

(4)全体のバランスを整える。

斜め編みの華やかアレンジ

上下の編み込みだけで、結構華やかなヘアスタイルに変わります。

(1)片側の髪をサイドから横に向かって編み込みを進め、ヘアピンで固定する。

(2)その下の髪も同様に横に向かって編み込み、ヘアピンで固定する。

(3)全体のバランスを整える。

前髪で作る三つ編みポンパドール的アレンジ

夏に良さそうな前髪すっきりポンパドールです。

(1)分け目をつくる。

(2)前髪を斜め後ろに向かって三つ編みを施していくと、ボンパドールができる。

(3)ボンパドールの下の髪を後ろでとめる。

反対側に編み込むとカチューシャ風アレンジ

耳にかけると、カチューシャライクになって、とてもかわいくなると思います。

(1)サイドの髪を少し多めにとる。

(2)反対側に編みこみを施していく。

華やかな小物は持っていて損なし!アクセントに使っちゃおう

浴衣の柄や色に適したアクセサリーを上手に使って

華やかさを増幅してください。そのヒントを紹介します。

お花(造花)

お花と浴衣の組み合わせが一番おすすめです。

マルマルしてかわいいピンポンマムのアクセサリーは、

カラーの種類も豊富に用意されていて、

浴衣の柄や色に合わせやすいと思います。

かんざし

浴衣のような和装と合うのに思い浮かぶのが、「かんざし」です。

和風のデザインが多いので、

お花と同様に浴衣や髪型に合わせやすく、おすすめだと思います

バレッタ

普段使いもでき汎用性が高いバレッタは、

パチンと簡単にとめられ、

浴衣のデザインに合わせることが比較的簡単にできるでしょう。

ヘアコーム

浴衣の髪型に良く使われるのは、差し込んで使うヘアコームです。

浴衣に合わせたお花のヘアコームが良さそうです。

マジェステ

「かんざし」を今風に変化させたアクセサリーが、『マジェステ』です。

バレッタのように中央に目立つ飾りがつけられているので、

アクセサリーとして便利だと思います。

ショートヘアの方が浴衣に似合うヘアアレンジからはじまり、

浴衣とヘアに合うアクセサリーについて、

代表的なものを紹介しました。

まだまだ、いろいろなヘアアレンジやアクセサリーがあると思います。

浴衣のデザインやお祭りなどのシチュエーションなどに合わせて、

華やかなスタイルになるようチャレンジしたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。