父の日に日頃の感謝を!60代のお父さんにポロシャツはいかが?

スポンサードリンク

5月第2日曜日の母の日が終わったと思ったら、

1ヶ月過ぎの6月第3日曜日の父の日がやって来ます。

さて、日頃の感謝で何をプレゼントすればよいのか悩むところです。

父親って、「何がほしい」と聞いても

「いきなり言われても、特にないなぁ」という感じだと思います。

これって、プレゼントしたい側からすると、

困りますし張り合いがないでしょう。

特に、60代の父となると尚更でしょう。

そんな困った時は、あっても困らない

ポロシャツをプレゼントすればどうでしょうか。

というわけで、60代とは限りませんが、父の日のプレゼントとして、

ポロシャツをどのように選んだらよいかのヒントをお伝えしたいと思います。

サイズは必ず確認!聞いてもよし。洗濯もののタグを確かめるもよし

まず、おやじ殿のポロシャツを選ぶときは

サイズを調べる必要があります。

60代ともなると細身の人からメタボな人までいますので、

しっかりとサイズを確認しておかないと、

購入したはいいが小さすぎたり大きすぎたりすると着てくれない可能性もあるからです。

ポロシャツで重要なサイズは身丈と身幅でしょう。

一般的には、着丈の目安は、

着丈の最小値=身長(cm)×0.42-10cm

着丈の最大値=身長(cm)×0.42-5cm

で算出できます。

身幅は、身長170cm、65kg程度の人であれば、

46cm程度が標準と言われています。

以上を目安にして考えても良いですが、

やはり、おやじ殿が気に入っているサイズのポロシャツがあるならば、

実際に測ってみるのが間違いないと思います。

これで、おやじ殿のポロシャツのサイズを確認できました。

色やブランドの好み、素材へのこだわり。さりげないリサーチのコツ

直接、ポロシャツの色/ブランドなどのこだわりについて

尋ねてもよいかもしれません。

それが可能なおやじ殿ならそうしましょう。

直接聞きづらいとか、聞かないで秘密裏にすすめたいという場合は、

おやじ殿の日頃の考え方やファッションへの興味度などをよ~く観察して、

ブランド重視か機能重視かを見極めます。

色についても、同様に

落ち着いた色/鮮やかな色/派手な色/若々しい色が好きなのかを

休みのときの服装を観察して選ぶとよいです。

生地の素材については、せっかくのプレゼントなので値段と相談しながら、

少し高級な素材を選ぶといいです。

まぁ~、ブランドものなら素材は間違いないです。

もしブランドものを選んだならば、

プレゼントを開けたときにブランドの説明をしてあげてもよいかもしれません。

最後に、いつまで経っても、子供からプレゼントを渡されれば

嫌がる父親はまずいないと思います。

なので、いつまでも若々しい父親でいてほしいことを願って

ポロシャツを選んであげれば、きっと喜んでもらえると思います。

いいプレゼントをしたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。