意外と気になる!車のシートのほこりの掃除方法とは?

スポンサードリンク

車のシートをあまり頻繁に掃除をしていないという方も多いそうですが、

実はほこりがたまりやすい場所でもあるんです。

でも車のシートのほこりって

どうしたらきれいに掃除することができるのでしょうか?

今回は車のシートにたまったほこりの掃除方法についてご紹介します。

使用する道具をご紹介

シートを掃除するために必要なものは

布団叩き、マスク、薄手のタオルです。

薄手のタオルはできればマイクロファイバークロスがおすすめです。

マイクロファイバーの細かい繊維が細部にまで入り込むため

軽く拭くだけでも汚れを掻き出すことができます。

また水拭きに使用しても水滴が残りにくいため、

車内の掃除には適しています。

もしハンディークリーナー(カークリーナー)をお持ちでしたら、

掃除を開始する前に全体的に使用して

大きなゴミなどを取り除いておく

より効率よく掃除をすることができます。

車内を掃除するときはほこりを汚れが車内にためこまないためにも

必ずドアや窓を開けて置くようにしましょう。

またかなりのほこりが出ることも考えられるので

マスクをしっかり装着してから掃除を開始します。

シートの正しい掃除方法は?

シートには布地の奥にほこりが入り込んでしまうことがあります。

ただ表面を拭き取るだけでは

そういったほこりを取り除くことはできません。

そのため布団叩きでシートをパンパン叩き、

奥に隠れたほこりを出していきます。

ほこりが出てきたら固く絞ったタオルを使って

ほこりを拭き取っていきます。

乾いたらまた叩いて拭き取ることを繰り返し行います。

叩いてもほこりが出なくなったら完了です。

シートはぬれた状態が長く続くと

菌が繁殖してしまう可能性もあるので

しっかり乾燥させるようにしましょう。

ほこりを叩いて出したことで

シート以外にもほこりがついてしまうことが考えられます。

シートの掃除が終わったら固く絞ったタオルで

全体的にほこりを拭き取るようにしましょう。

レザーのシートは布団叩きで叩くと

レザーが劣化してしまうことがあります。

レザーシートの場合は水拭きだけでも十分な掃除になります。

間違った方法でレザーを傷つけないように気をつけましょう。

ほこりを放置し続ければ車内の空気が悪くなります。

肌にも触れることの多いシートですし、

遠出をするために長時間乗ることもあると思います。

できればきれいな状態の車に乗っていきたいですよね。

面倒くさがらずに定期的にシートもきれいに掃除をしていきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。