シャツの黄ばみにさようなら。一人で悩んでいたワキガさんに朗報です

スポンサードリンク

暑かったり緊張したりするとかく汗。

しょうがないとはわかっていても、

白いシャツを着ていると気になってしょうがないですよね。

かいた汗によってシャツが黄ばんでしまうことも…

シャツが黄ばむとその後も気になってしまいますし、

洗濯も大変になります。

どうにかしてシャツの黄ばみ、対策できないでしょうか?

黄ばみはワキガ体質の方はとくになりやすいと聞きます。

今回は黄ばみの予防法や対策についてご紹介します。

【出来る事から!予防方法について考えてみよう】

ワキガ体質の人が特に黄ばみが出てしまう理由は

汗腺の色素に関係します。

汗腺とは汗が体外に出てくる場所のことで、

アポクリン汗腺とエクリン汗腺の2種類があります。

2種類は汗の中に含まれる成分などが違っており、

アポクリン汗腺からの分泌物が黄ばみの原因になります。

アポクリン汗腺からは

タンパク質や脂質などを含み汗として分泌されます。

その中に含まれている“リポフスチン”という成分が

黄ばみの元といわれているのです。

ワキガ体質の人はこの黄ばみ成分が多く分泌されやすい特徴があり、

どうしても衣服が黄ばみやすくなります。

黄ばみを作らない1番簡単な方法は

汗脇パットの使用です。

汗脇パットが汗を吸収してくれるので、

シャツが黄ばむのを防いでくれます。

特に汗をかきやすいという方は、

2枚重ねして使うことがおススメです。

他にも制汗効果のあるスプレーやクリームを使う

という方法もあります。

制汗スプレーはその名の通り汗を抑えてくれる働きがあります。

汗をかきやすい環境に行く時など使用しておくことで、

汗を抑制することが出来るでしょう。

制汗効果だけでなく、

消臭・殺菌効果が一緒にあるものを使うと尚効果的です。

ただし、香料が強いものを使用すると、

汗のにおいに混ざり悪臭となってしまう場合もあるので注意しましょう。

【ワキガを予防するための生活習慣を意識してみよう】

ワキガを完全に治す方法というと

手術を行うという手段もあります。

しかし手術を行わなくても

生活習慣を改善することで症状が抑えられることもあるそうです。

身体づくりに大きく関わるのが食べ物です。

人間の体は口にするものから作られているのです。

そのため食生活の乱れなどが

症状を悪化させる大きな要因にもなりうるのです。

ワキガに関してお話しすると、

肉や乳製品はアポクリン汗腺を活性化してしまう性質を持っており、

たくさん摂取することで、

ワキガの症状を悪化させることも考えられます。

また香辛料を多く含んだ食べものも

においがきつくなる原因ともいわれています。

ワキガで悩んでいるかたは

肉類、乳製品、香辛料を多く含むものを

多量に摂取するのは控えるようにしましょう。

便秘をしやすい方も

ワキガの症状がひどく出やすいそうです。

食物繊維を多く含んだ食べものを意識して摂るようにしましょう。

コンビニやレトルトばかりを食べている方も

なるべくはバランスを意識して

身体に良いものを選んで食べるようにしましょう。

食事だけでなく、

生活が不規則になりがち、睡眠不足、ストレスを溜めがち・・・

も良くはありません。

タバコやアルコールなど身体に負担のかかるものも

控えた方が良いでしょう。

ワキガの症状を少しでも軽減させたいと思っている方。

まずは健康的な体作りが大切になってきます。

自分の生活環境を見直し、

乱れているところがあれば少しずつ改善していきましょう。

ワキガ対策には汗をこまめに拭いたり、

しっかり毎日身体を洗い清潔に保つ、

脇のムレを防ぐためにわき毛の処理を行うなど

小さな積み重ねでワキガの症状を抑えることも出来るそうです。

大切なのは意識を忘れず継続して行うこと。

出来る事からコツコツと始めていきましょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。