コンロの五徳の油汚れがアッサリ取れた⁉知ってて得する超必殺技

スポンサードリンク

最近は、IHが増えてきているので

「五徳(ごとく)」って何?、という方もおられると思います。

「五徳」とは、ガスコンロに設置され、

鍋やヤカンなどの加熱用容器を支持するために用いられる器具です。

この五徳は、構造的に洗いにくく、

さらに油汚れや焦げなどが頑固に付着しているため、

お掃除には手強い相手です。

五徳の素材としては、

黒色ベースの「ホーロー」

銀色ベースの「ステンレス」の2種類があります。

ステンレス素材の五徳は

ステンレス専用洗剤で簡単に落ちますので、

ここではホーロー素材の五徳のお掃除方法を紹介します。

■一般的なのは、こんな掃除方法ですよね。

一般的な掃除方法として、

台所用中性洗剤をベースに以下の方法をよくやられていると思います。

<日々の汚れ>

水で薄めた台所用中性洗剤を、

キッチンペーパーや布やスポンジに含ませて、

汚れを拭き取り洗い流す。

<上記の方法だけでは取れない汚れ>

酸素系漂白剤に台所用中性洗剤を加えた液をつくり、

ぬるま湯に入れて軽く混ぜ、五徳を最低1時間は浸け置きします。

その後、油がついてもよい古布や古歯ブラシを使って

仕上げの水洗いをします。

浸けておいても落ちない汚れは、

不要となった(ホーローを傷つけない)ポイントカードなどで

擦り取ってください。

■あっと驚く!この方法で頑固な汚れがアッサリ落ちる!

<重曹水を沸かして浸け置き> 一般的な方法で落ちない汚れ

五徳が十分につかる程度の大きさの鍋に、

重曹を溶かした水(水1リットルに重曹大さじ一杯)と五徳を入れます。

それを沸騰させ、2~3時間程度冷めるまで放置しておきます。

冷めたのを確認して、古布や古歯ブラシで擦り落とします。

<重曹水と油汚れ用アルカリ洗剤> 最終手段

重曹ペースト(重曹3:水1)にアルカリ洗剤を混ぜて、

五徳に塗りつけてからしばらく放置し、

古布や古歯ブラシなどで擦り落とします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。