仰向けに寝ると胃痛が…これも重要な体のサイン。考えられる病気は?

スポンサードリンク

仰向けになる度、なんとなく胃が痛い…

これって何かの病気のサインなのでしょうか?

今回は仰向けになったときに感じる胃痛の

原因や対処法についてご紹介します。

予想される痛みの原因トップ3はこちら

胃痛の原因は大きく分けると2つあります。

ひとつは食べ過ぎや飲みすぎによって

胃に負担がかかっているということ。

ふたつめは胃や内臓の異常や

ホルモンバランスによるものです。

暴飲暴食によるものであれば一時的なもので、

時間が経てば痛みはなくなってくるでしょう。

しかし痛みが数日間にわたって続くと心配になりますよね。

仰向けに寝たときに胃痛を感じるという症状で

考えられる1番の病気は「逆流性食道炎」です。

CMなどでも取り扱われていた病気のため、

名前を聞いたことがあるという方も少なくないでしょう。

逆流性食道炎とは強い酸性の胃液や

胃で消化される途中の食べ物が食道に逆流し、

そこにとどまってしまうことで食道が炎症し

様々な症状が生じるようになります。

加齢による胃や食道の機能低下や胃酸過多、

お腹が締め付けられるなどの原因などによって起こる病気です。

もともとは日本人には少ないとされていた病気でしたが、

食生活や生活環境の変化などによって

年々患者数は増加傾向にあるそうです。

次に考えられる病気は「過敏性腸症候群」です。

ストレスをかなり感じているという方の場合は

こちらの病気かもしれません。

過度なストレスによって

腸の動きが悪くなってしまうために起こる病気です。

胃痛だけでなく吐き気や発熱などの症状も伴う場合

「急性膵炎」という病気も考えられます。

痛みかたは個人差があり、

かなりの痛みを感じる場合もあるそうです。

痛みが楽になる姿勢をとろう

まずは痛みを軽減させるためにも

楽な姿勢をとるようにしましょう。

胃の調子が悪いときには

右側を下にして横向きになる

胃への負担が軽減されるといわれています。

右側を下にすることで胃の中に食べ物が残りにくくなる、

胃が腸へと食べ物を送りやすくなるといった効果が得られます。

枕を高くして

上半身を少し起こした状態で横向きになることで、

より食べ物が腸へ送られやすくなるので、

まずはその姿勢を試してみてください。

但しこの状態でも辛いという方は

自分が辛くない姿勢を探すようにしましょう。

痛みが続くようであれば必ず病院に行き

しっかりと診察してもらうようにしましょう。

すぐに行ったら早く治っていたものも、

時間が経てば違うほかの病気も招いてしまうことや

症状を悪化させてしまうこともあります。

そうならないためにも早く病院に行き、

治療を受けるようにしましょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。