必見! 簡単! きな粉 in ヨーグルトで便秘スッキリ解消!

スポンサードリンク

毎日が忙しく朝食もろくに食べることができない、

あなたは、ストレスで便秘ぎみになっていませんか。

これじゃ、健康によくないですし、

運気(うんき)にも恵まれなくなり、

よい仕事ができなくなります。

そこで、便秘によく効く食べ物として

最も知られている『ヨーグルト』と、

便秘の予防/

女性ホルモンのバランス調整/

体内脂質のエネルギー変換活性化

などの効能をもつ『きな粉』

とを組み合わせることによって、

どのような相乗効果をもたらすかを説明していきます。

きな粉 in ヨーグルトとは?

ヨーグルトにジャムや果物を入れて食べたことがある人は

少なくないと思います。

そのジャムや果物の変わりに、

より便秘解消効果を高めることが期待できて、

食物繊維が豊富に含まれている

『きな粉』に変更してみることをおすすめします。

きな粉入りヨーグルトの作り方を紹介する前に、

きな粉についてのプチ知識を紹介します。

きな粉の作り方

大豆を炒めて皮を取り除いた後、その大豆をひいて作ります。

きな粉の栄養素

大豆が持っている栄養素をそのまま引き継がれており、

タンパク質、

食物繊維、

ビタミンB1、

ビタミンB2、

カルシウム、

カリウム、

亜鉛、

のすべてです。

特に、女性ホルモンと似た働きをする

大豆イソフラボンも含まれています。

きな粉が便秘解消に効く理由

便秘解消に効く理由は食物繊維が多く含まれているからです。

1日あたりの理想的な食物繊維の摂取量は25~30g程度で、

きな粉100gあたり16.9g含まれるため、

スプーン1杯でほぼ事足りることになります。

次に、本題のきな粉inヨーグルトの作り方を紹介します。

・プレーンヨーグルトを適量(食べたい量)だけ器に盛ります。

・きな粉を大さじ1杯、オリコ糖を大さじ1杯いれ、混ぜます。

これで完成です。

オリコ糖を加えた理由は、

乳酸菌とオリコ糖の組み合わせで腸内環境を良くするからです。

ダイエット効果もテキメン!

きな粉を取ることで、ダイエット効果も期待できます。

きな粉には、グリセロリン脂質の一種である、

大豆レシチンが含まれています。

このレシチンによって、

細胞内に溜まった老廃物を排出する手助けをしたり、

悪玉コレステロールの量を減らす役割をはたしたりと、

身体全体の代謝を促進する効果を高めてくれます。

さらに、レシチンは、脳や神経の機能の調整を担って、

脳細胞の活動をサポートし、

集中力の向上にも役立つのです。

最後に、簡単にまとめると

・きな粉には大豆のすべての栄養素が含まれている、

・きな粉とヨーグルトで便秘解消の効果が期待できる、

・きな粉でダイエットの効果が期待できる、

・おまけに、きな粉で集中力向上に役立つ、

となり、いいことづくめです。

しかし、きな粉はカロリーが高いので取りすぎには注意しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。