忘年会の景品は何が当たったら嬉しい?当たると嬉しい景品とは?

スポンサードリンク

忘年会で楽しみで期待が大きいのは、

誰が何と言っても景品だと思います。

しかし、今年は業績がもう一つだったから予算が昨年より減ったり、

かたや、業績がよくなったので予算が増えたり、

幹事さんや景品調達担当の人は頭を悩ませるところだと思います。

そこで、今回は忘年会で人気の景品をネットで検索して

予算別に5~10個程度をご紹介したいと思います。

何かの参考になればと思います。

予算によって揃えられるものは変わる

予算によって揃えられる景品は変わってきますので、

予算別に人気の景品を挙げました。

ただし、持って帰ることができないような景品は、

その場では目録を用意しておきましょう。

予算50,000円以内の景品

・ダイソン コードレス掃除機

・バルミューダ 蒸気炊飯器

・ビデオカメラ

・ブルーレイレコーダー

・ロボット掃除機

・空気清浄器

・カタログギフト

予算30,000円以内の景品

・コンパクトデジタルカメラ

・スロージューサー

・ノンフライヤー

・バルミューダ トースター

・ホームベーカリー

・布団クリーナー レイコップ

・カタログギフト

予算20,000円以内の景品

・スチームアイロン

・ノンオイルフライヤー

・フードプロセッサー

・ホットプレート

・温泉旅行

・食器乾燥機

・電子レンジ

・カタログギフト

予算10,000円以内の景品

・10,000円相当の松坂牛

・IH調理器

・カタログギフト

・コーヒーメーカー

・シェーバー

・デジカメ

・フードプロセッサー

・圧力鍋

・大江戸温泉チケット

・布団乾燥機

予算5,000円以内の景品

・DVDプレーヤー

・お鍋セット

・オーブントースター

・ハーゲンダッツギフト券

・ビールセット

・ホットサンドメーカー

・全国お取り寄せグルメセット

・電気毛布

・電動歯ブラシ

・飛騨牛セット(引換券あり)

予算3,000円以内の景品

・スチームアイロン

・タコ焼き器

・ヘアアイロン

・ヘアドライヤー

・加湿器

・筋トレグッズ

・靴乾燥機

・低反発まくら

・入浴剤セット

・目覚まし時計

予算1,000円以内の景品

・LEDライト

・イヤホン

・キッチンタイマー

・スターバックスカード

・スマホケース

・スリッパ

・ヒートテックシャツ

・マグカップ

・図書カード

・折りたたみ傘

500円以内(参加賞)

・お菓子

・ウェットティッシュ

・タオル

・入浴剤

・付箋セット

・宝くじ1枚

ドキドキ感を演出し盛り上げる

景品があたるドキドキ感を演出する方法を考えてみましょう。

盛り上げるには、景品の現物がどのようなものか

参加者にわかってもらうことが一番です。

したがって、その景品を参加者に見てもらうには

どうすればよいかを考えました。

景品の現物をステージなどに飾る

景品の現物を置いておくと、

やはり現実感があり演出としては一番盛り上がると思います。

ただ、置くスペースが必要になってきますので、

そのあたりは事前に調べておくてください。

景品の写真を飾る

小さな景品は現物を飾れるでしょうが、

大きめの景品は置くスペースの関係上飾れない場合があります。

そういう場合は、景品の写真を飾るのがいいと思います。

景品を大画面に映す

最近は、プロジェクターや大画面テレビなどの

モニター装置があります。

それを使って、事前に準備した画像を

パソコンからモニターへ映し出せば、

大きな景品から小さな景品まで

すべてを同じように参加者に見せることができます。

パソコンだけを持参するだけでよいので、

これがおすすめです。

ただし、宴会場に大画面のモニター装置があることを

事前に確認しておきましょう。

景品を掲示するだけでなく、

当然、効果的なBGMも用意します。

より、場を盛り上げられることでしょう。

予算別の景品の紹介と場を盛り上げるための演出方法について解説してきました。

いかがでしょうか。

少しは参考になったでしょうか。

幹事さんや景品調達担当さんは最後までやり遂げられますように。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。