新年会の景品は何が喜ばれる!?ランキング発表

スポンサードリンク

会社に勤めていると新年会や忘年会などの飲み会が

毎年恒例のようにあります。

その幹事さんは、宴会場所や日程の調整だけでなく、

場を盛り上げるために余興や景品などを考えて

準備しなければなりません。

本当に、ある意味仕事より気を使い悩みのタネです。

余興の中では、ダンス、ゲーム、カラオケなど定番はあります。

それでは、景品で誰にでも喜ばれる定番のものはあるのでしょうか。

そのあたりを調査してみましたので、参考にしてください。

新年会で一番盛り上がる場面

新年会で一番盛り上がるのは、

自分が欲しかった・欲しい景品が出されていて、

ゲーム等の結果、それをゲットできるか否かの時だと思います。

このように、景品の良し悪しは

参加者にとって非常に楽しみなものであり、

幹事さんにとっては非常に悩むところです。

ここでは、誰がもらっても喜んでもらえる

景品の選び方のポイントについて解説します。

景品の分類は大きく分けて5つで、

・電化製品:家電、ゲーム機、通信端末 etc

・食品関係:海鮮、牛肉、鍋セット etc

・生活雑貨:自転車、食器、健康グッズ etc

・チケット:商品券、旅行券、食事券、クオカード、カタログギフト etc

・お菓子:スイーツ、駄菓子 etc

となります。

さて、景品の選び方には5つのポイントがあります

1)バリエーション

2)目玉商品

3)男女両目線での選択

4)無理なく持って帰れる

5)値段以上の価値をゲット

この大きな目的は、できるだけ老若男女を考慮するということです。

番外としてみんなにもらった感を味わってもらうために、

参加賞を用意しましょう。

当たると嬉しい!景品ランキング

景品が当たると、その瞬間は嬉しいです。

しかし、景品が当たったとしても、

その場で鞄に入らないデカイものを渡されても困ります。

なので、持って帰りづらいものは

気を効かして宅配便にしておくとか、

そうでない物は鞄に入れられるものか、

それとも一袋の紙袋で納まるものにすべきだと思います。

それが、配慮というものです。

私の経験から、抱えて帰るのに苦労した景品がありました。

持ってくる方も大変だったと思いますが、

その景品は台所に置く食器乾燥機でした。

景品的には、その当時嬉しかったのですが、

現品で渡されたので持って帰るのに非常に苦労しました。

それでは、その場でもらえて嬉しく、

その場は無理でも宅配便で送ってもらえて嬉しいものは

どういうものなのでしょうか。

はっきり言って、万人が喜んでもらえるような景品はありません。

だって、みんなそれぞれ欲しいものが違いますし、

同じ年代でも個性があり好みが違います。

とりあえず、私が独断と偏見で選んだ

景品ランキングおすすめ3を紹介します。

第1位 タブレット端末

第2位 ギフト券や商品券

第3位 ペア温泉旅行1泊2日券

参加賞 宝くじやロト6

私が独断と偏見で選んだ景品はどうだったでしょうか。

幹事さんは、万人とはいかなくても

ほとんどの人に喜ばれる景品をやっぱり選びたいでしょう。

景品をもらった人にこんなの嫌だと言われるのはショックです。

幹事さん、私の景品を参考にして考えてくださるとうれしいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。