漂白剤を使って黄ばみを解消!これが還元漂白!

スポンサードリンク

シャツに出来てしまった汗染みを

きれいにしようと塩素系漂白剤につけたら

黄ばみが出来てしまった…

こんな経験ありませんか?

こんなときにおすすめなのが還元漂白剤

今回は還元漂白についてとその使用方法をご紹介します。

黄ばみのメカニズム

漂白剤にはいろいろな種類があり、

使い方を間違えると素材をだめにしてしまうこともあるんです。

漂白剤には大きく分けると

「酸化型」「還元型」の2種類に分かれます。

酸化型漂白剤には塩素系漂白剤、酸素系漂白剤が含まれ、

一般的な漂白剤とされているのが酸化型漂白剤です。

還元型漂白剤とは弱アルカリ性の性質を持つ

粉末タイプの漂白剤です。

色落ちする可能性があるため

基本的には水洗いできる白物や

白柄物の繊維製品にしか使うことができません。

還元型漂白剤

「塩素系漂白剤による一部樹脂加工品の黄変の回復」

「鉄分の多い水による黄ばみの回復」

「洗っても落ちない鉄さび・赤土の黄色いしみの回復」

などに対して使うことを目的としています。

シャツなどの芯地には適度な硬さと収縮を防ぐために

メラニン系の樹脂加工をしているものが多くあります。

普通に漂白するだけでは何も問題はありませんが、

漂白時間が長かったり、

濃い濃度で漂白した場合、

メラニン系の樹脂と塩素が反応し黄変することがあるのです。

還元漂白の方法

還元漂白剤の使い方は他の漂白剤とほぼ変わりません。

還元漂白をするために用意するもの

・洋服がしっかりつかる大きさのバケツやおけ

・ゴム手袋

・お湯

・還元型漂白剤

です。

バケツの中にお湯を入れ、

漂白剤を適量溶かします。

その中に黄ばんでしまったシャツをつけこみます。

目安は30分ほどですが、

使用する漂白剤によっても

つけおきする目安は違ってきますので、

必ず事前に使用方法をよく読んでから

使用するようにします。

後はすすいで干せば完了です。

漂白剤は温度が高いほうが

効果は活発になるといわれています。

その為水ではなくお湯を使うようにしてください。

しかしあまり熱すぎるお湯を使うと

反応がよくなり過ぎてしまうため、

40℃ほどのお湯をつかうのがおすすめです。

他の漂白剤同様、適量より多く使用したり、

長時間放置してしまうと

生地などを傷めてしまうことがあるので気をつけてください。

漂白剤を使うときは換気をすることも

忘れないようにしてください。

漂白剤は種類によって得意な汚れが違ってきます。

漂白剤を使用する際は用途をしっかり確認し、

正しい使い方をしていきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。