案外盲点!最適な浴槽の掃除の頻度とは!?

スポンサードリンク

浴槽の掃除って苦手…

そう思っている方も少なくないのではないでしょうか。

でも浴槽ってどのくらいの頻度で掃除するのが

ベストなのでしょうか?

掃除しないとどうなるの?

今回は浴槽の最適な掃除の頻度についてご紹介します。

浴槽と掃除の頻度の関係性

日本人は世界で1番お風呂がすきといわれています。

その為シャワーだけでなく

しっかり浴槽につかるという方も少なくありません。

でもお風呂に入ったときザラザラしたり、

ぬめりなどを感じたことはないでしょうか?

ザラザラやぬめりの原因は

水道水に含まれるケイ素の蓄積や金具などのサビ、

石鹸かすや皮脂汚れによるもので、

掃除を怠ったために生じてしまっているのです。

お風呂に1度つかるだけで

さまざまな汚れが浴槽内に付着します。

汚れた浴槽で入浴すると、健康にも美容にもよくありません。

そのため入浴する日数が多いご家庭ほど

頻繁に掃除することが大切になってくるのです。

ベストな掃除頻度とは?

浴槽の掃除の頻度は、

毎日入浴しているご家庭であれば

毎日洗うことがベストといえるでしょう。

浴槽に付着した汚れはすぐに掃除しないと

落ちにくい汚れになってしまいますし、

放っておけばザラザラやぬめりになってしまいます。

浴槽をしっかり毎日掃除するためのコツは

入浴後そのまま掃除してしまうということです。

入浴後そのまま掃除するということには

いくつかのメリットがあります。

入浴後すぐに掃除をすることで、

浴槽内に付着した汚れが固まってない状態で掃除ができるため、

洗剤を少量をつけたスポンジで軽くこするだけで

きれいに汚れを落とすことができます。

お風呂の残り湯を使って洗えば節水にもなります。

また掃除が終わったあとに

浴室全体に冷水をかけることで

浴室内の湿気が減り、カビ対策にもなります。

頻繁に浴槽を使わないという方は

特に浴槽の掃除を怠ってしまうことが考えられます。

浴槽を使ったらそのまま掃除をしてしまう

ということを定着させることができれば、

浴槽の掃除を忘れてしまうこともなくなるでしょう。

使用するたびに必ず簡単にでも掃除をするようにし、

2~3週間に1度入念に掃除をすることが

浴槽内を清潔に保つベストな頻度だといえるでしょう。

浴槽を掃除するということは

健康や美容にもとっても大切なことにつながります。

からだの疲れを取るためにも

入浴するということは大事ですよね。

快適に入浴するためにも

きれいな浴室環境をキープできるように心がけていくのが良いですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。