七五三だけではない!?ママの小物選びバッグ編

スポンサードリンク

七五三の主役は子供ですが、

だからと言ってママは普段着のままという訳にはいきません。

記念写真などを撮るので、

やっぱり子供にあわせて見映えの良いものと考えます。

また、七五三で着る洋服または和服がやっと決まったとしても、

次はバッグやアクセサリーや靴などの

小物の選択に困ってしまいます。

ここでは、特にバッグの色や大きさの選び方について

お伝えしていきたいと思います。

子供の行事が多くなる

七五三くらいからママが出席する行事が多くなってきます。

幼稚園での入園式と卒園式、

小学校での入学式と卒業式、

中学校での入学式と卒業式、

授業参観などさまざまな行事があります。

そのような行事にも使えるように、

七五三で選ぶ服、バッグやアクセサリーなどの小物は

できるだけ長く使えるものを選びたいと考えるものです。

バッグについては、日常的にも使えるので、

どんなTPOにも適用できる色、形、大きさのものにしたいでしょう。

色や大きさを重視しよう

バッグは、今後の用途を考えると、

色や大きさを重視して決めるのがよいと思います。

新規にバッグの購入を考えるならば、

今後の行事のことなどを考慮すると

人気の色は「黒」か「濃紺」です。

この色なら、どんな服装にも合わせやすい万能な色です。

しかし、ダーク系の服の場合は全体の印象が暗くなる感じになるので、

ベージュ色がベターだと思います。

ベージュ系でも明るい色か暗めの色かによって印象が変わってきます。

その他の色として、

グレーとベージュを合わせた「グレージュ色」も人気のようです。

このように、選ぶときは、落ち着いた感じの色や

派手過ぎない感じの色にするのがポイントです。

大きさ

当日の自分用の持っていくものとして、

財布、スマートフォン、携帯用化粧道具、ハンカチ、ビデオカメラなどがあります。

これに加えて、幼い子供がいるならば、

おむつ/お尻拭き/飲み物/タオルなどのお世話グッズ、

そして、着物で足が痛くなったとき用の子供靴などが必要になります。

このように考えてみると、結構な荷物になりますので、

バッグの大きさを選ぶ考え方として2つあります。

・2バッグ式

:自分荷物用のメインバッグ、子供用グッズを入れるサブバッグの2バッグ。

・1バッグ式

:全部ひとつにまとめて入れられるバッグ。

メインバッグに長く使えるフォーマル・バッグを選択する、

2バッグ式がおすすめです。

いかがでしたでしょうか。

七五三のバッグの選び方について少しでも参考になれば幸いです。

できるだけ長~~く使えるものを選びたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。