ガスコンロの五徳…掃除をさぼって強敵化した油汚れを楽に落とす方法

スポンサードリンク

ガスコンロの五徳の掃除を放っておいて、

ギトギトの油汚れになって悩んでいる…

そんな方いらっしゃいませんか?

実は驚くほど簡単に五徳の油汚れを綺麗にする方法があるんです!!

今回は五徳の強敵化した油汚れを

驚くほど綺麗にするコツをご紹介します。

【ガスコンロの油汚れって大変ですよね】

ガスコンロの汚れといえば「油汚れ」が主ですよね。

普段料理で油を使用するため、

ガスコンロと油汚れは切っても切れない関係です。

料理を行う限り油汚れが生じるため、

その掃除も頻繁に行わなくてはいけないですよね。

でも油汚れってただ水拭きするだけではだめなんですよね。

しっかり掃除を行わないで油汚れを放って置いてしまうと、

酸化してしまい簡単なお掃除では取れにくい汚れになってしまいます。

特に油汚れがつきやすい五徳。

油汚れでギトギトになってしまっているご家庭も少なくないでしょう。

【普段の掃除をさぼっていても綺麗にするコツがあるんです!】

ガスコンロは毎日料理をする場所だから、

出来るだけ綺麗にしておきたいですよね。

でもギトギトになってしまった油汚れをどうしていいのかわからず、

放ったままになっている。

そんな方にも朗報です!

ギトギトになってしまった五徳でも、

簡単な方法で油汚れを綺麗に取り除く方法があるのです。

今回は重曹を使って行う方法をご紹介します。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マルフク 自然にやさしい重曹 お徳用 1kg
価格:295円(税込、送料別) (2017/12/27時点)


<汚れ初級>

軽い油汚れには重曹スプレーを使用します。

ぬるま湯(100ml)に重曹小さじ1を入れて混ぜ合わせます。

スプレー容器に入れて気になる五徳の油汚れに吹きかけます。

10分ほど放置した後、水拭きします。

<汚れ中級>

大き目の容器に五徳を入れ、五徳が浸るくらいのお湯を入れます。

お湯の中に重曹を入れ、1~2時間放置

最後にスポンジでこすります。

<汚れ上級>

大きめの鍋に五徳がかぶるくらい水を注ぎます。

その中に重曹を入れて溶かします(水1L に対して重曹大さじ1)。

五徳を浸し、10分ほど火にかけ沸騰させます。

火を止めそのまま2時間ほど放置。

その後スポンジで軽くこすります。

汚れが特にひどい場合は、

沸騰時間を少し延ばし、1晩つけおきします。

汚れのひどさはそれぞれなので、

ひどさに合わせて初級、中級、上級の掃除を行ってください。

<焦げやサビ防止>

煮汁の吹きこぼれなどでサビや焦げがつきやすい五徳。

サラダ油をキッチンペーパーに含ませて、

五徳に塗っておきます。

これで焦げとサビの防止になります。

普段の掃除を定着させることが出来れば

ひどい汚れになることはありません。

しかし、油汚れは後で掃除をしようと思っている間にも

どんどん酸化してしまい、

気がつくとひどい油汚れになっていた、

というケースが多くあります。

ひどい油汚れでも重曹を使うことで、

簡単に綺麗にすることが出来ます。

ひどすぎて掃除できないとあきらめず、

ぜひ今回ご紹介した掃除方法試してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。