敬老の日に向けてのプレゼント制作!保育園でできるプレゼント制作を紹介

スポンサードリンク

敬老の日が近づくと、保育園や幼稚園では

「おじいちゃん、おばあちゃんへのプレゼント」として

何を制作しようか迷っている保育士の方は多いと思います。

園児たちに作ってもらうので、

あまり難しいものはできないですし、

でも、園児たちの気持ちがこもったものを作ってほしいですよね。

そんな敬老の日のプレゼントに役立ちそうな

プレゼント制作を紹介します。

プレゼント制作は子どもへの意識づけができる

敬老の日のプレゼント制作を通して、

おじいちゃんやおばあちゃんのお年寄りに対する

感謝の気持ちや敬う心を少しは育めると思います。

園児たちがおじいちゃんやおばあちゃんの喜ぶ顔を浮かべながら

一生懸命にプレゼントを作ることは

心の発育にも役立つことでしょう。

また、その作ったプレゼントを

おじいちゃん、おばあちゃんが身近に置いて喜んでくれるならば、

子供たちも嬉しくなり、

お年寄りを大切にしようという気持ちも生まれると思います。

おすすめのプレゼント制作

おすすめのプレゼントを5つ紹介します。

参考にしてもらえれば幸いです。

はがき

定番のプレゼントですが、

保護者に「祖父母の住所や名前および切手の貼られたはがき」を準備してもらい、

保育園や幼稚園で園児たちがイラストやメッセージを書きたせば、

後はポストへ投函するだけです。

遠方のおじいちゃんやおばあちゃんにも喜ばれると思います。

しおり

子供の写真やイラストをしおりにします。

園児を写真にして上からラミネートをかければ制作完了です。

字が書けるなら、しおりにメッセージを添えるとなおいいです。

似顔絵やイラスト

これも定番です。

おじいちゃんやおばあちゃんの似顔絵を園児に書いてもらえばOKです。

プラスして、メッセージが入るとなおいいですね。

紙粘土の入れ物

紙コップや空き瓶などで型を取り、

ビー玉やビーズで飾りつけすると出来上がりです。

肩たたき券

これは作り方を説明する必要はないと思います。

色つきのカードに「肩たたき券」と書けば出来上がりです。

おじいちゃんやおばあちゃんが近くにいる場合、

好評かもしれません。

いかがだったでしょうか。

何かの参考になれば幸いです。

敬老の日のプレゼントは、

おじいちゃんやおばあちゃんに感謝をこめて、

園児たちがそのプレゼントを一生懸命になってつくり

完成させることが大切です。

上手な方がいいですが、多少形がいびつでも、

きっとおじいちゃん、おばあちゃんは喜んでくれます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。