風呂釜の二つ穴タイプを新品同様に掃除する方法

スポンサードリンク

最近風呂釜といえば、一つ穴のものが主流ですよね。

二つ穴の風呂釜はあまり見かけなくなりましたが、

使ってらっしゃるご家庭もまだたくさんあるんです。

私が以前住んでいた古いアパートにも

二つ穴の風呂釜がありました。

ちゃんと機能していたので、

風呂釜の掃除についてはあまり気にしていませんでした。

お湯もきれいだったので、

なんの問題もないと思い込んでいました。

でも実は風呂釜の配管の中には

サルモネラ菌や大腸菌などの細菌

いっぱいうじゃうじゃしてるんですね。

二つ穴の風呂釜の配管内では、

お湯がゆっくり流れるため、

汚れがすぐにたまってしまうそうです。

あのときちゃんと掃除してよけばよかったと

今後悔しています。

思い出しただけでも気持ち悪いです。

でも風呂釜の掃除って面倒くさそうですよね。

大丈夫!コツを覚えれば

誰にでも簡単に掃除ができるんです。

風呂釜を新品同様に掃除する方法をご紹介します。

二つ穴タイプの掃除手順

では一般的な掃除方法を説明します。

手順としては、まず下の穴を布かタオルで塞ぎます

そして、上の穴から専用洗剤を約50gを流し込みます。

入れにくいかもしれないので、

紙を折って使うなどして工夫すると良いでしょう。

その後、上の穴から50度ぐらいのお湯を入れます。

お湯があふれないように気をつけましょう。

1、2時間そのままにして待ちます。

最後に、下の穴を塞いでいた布やタオルを外して、

ホースを使って勢いよく水を流します。

上の穴、下の穴両方から洗い流します。

たくさんの汚れが出てきてびっくりするかもしれません。

茶色いヌルっとした湯垢が出てくることもあります。

心の準備をして取り組みましょう!

風呂釜掃除専用の洗剤5選

ではここで主婦の味方、

風呂釜掃除専用の洗剤5つご紹介します。

どれも人気の商品です。

1 スクラビングバブル 風呂釜洗浄剤 ジャバ 2つ穴用

2 お風呂まとめて泡洗浄 グリーンアップルの香り

3 エコメイト 風呂釜クリーナー

4 お風呂・風呂釜洗浄剤 湯ドロハンター

5 風呂釜 や 洗濯槽 洗いの 「 根こそぎ革命 」 業務用 カビ取り洗浄剤

その他便利グッズとして、

風呂釜掃除専用のホース式のクリーナーもあります。

ジェット水流で汚れを一気に落とせます。

また、パイプブラシを使えば、

汚れをかき出すことができます。

風呂釜の掃除は一ヶ月に一度するのが望ましいです。

やる前は面倒と思うかもしれませんが、

上記の便利グッズを活用してトライしてみましょう。

案外簡単にできることにびっくりするかもしれません。

面倒がらずにこまめに掃除すれば、

快適なバスタイムを楽しむことができますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。