もはや敵なし⁉オキシクリーン。正しく使えば排水口は詰まり知らず!

スポンサードリンク

毎日入っているであろうお風呂ですが、

何か違和感を感じることはありませんか?

そうです!

水の流れが悪いな~と感じることがあるでしょう。

お風呂に入ると髪の毛が流れるため、

排水口が詰まって流れが悪くなっているのです。

髪の毛が詰まりすぎると、

水がとうとう流れなくなってしまいます。

私も経験がありまして、

水がボコボコ溢れてしまった時がありました。

それは排水口が汚いと感じてしまい、

掃除をしていなかったからです。

掃除をしないから汚くなったんだと後悔しています。

排水口は汚いのであまり手を付けたくない場所でもあります。

そんな時役立つものがあるんです!

その名も「オキシクリーン」です!

衣服の黄ばみ、シンクの汚れ、靴の汚れ、食器の汚れなど、

何でも汚れを落としてくれる洗剤です。

正しく使えば排水口もキレイにしてくれます。

では、知らない方のためにも、

オキシクリーンがどのようなものなのか、詳しく紹介します!

粉は完全に溶かしてから。お湯のベスト温度は?

オキシクリーンとはどのような洗剤なのでしょうか?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オキシクリーン 1.5kg
価格:1056円(税込、送料別) (2017/12/27時点)


オキシクリーンは、液体タイプではなく、粉タイプです。

液体タイプだとそのまま使えるので楽チンですが、

粉タイプは溶液を作らなくてはなりません。

理科の実験みたいで、作るの楽しいですけどね。

溶液を作る際に大事なことがあります。

それは「粉は完全に溶かすこと」

「水ではなく60度のお湯を使用すること」です。

1200mlくらいの大きいバケツに、

2杯のオキシクリーンを入れて完全に溶けるまで混ぜます。

完全に溶かすことで、効果が発揮されますし、

残った粉が排水口に付着すると、

余計に汚れができてしまいます。

また60度のお湯を使用することで、

オキシ溶液が最大限に発揮されます。

ちょうどいい泡立ちになり、

その泡が排水口の汚れに吸着し、

キレイに落としてくれる役割をしてくれるのです。

頑固な詰まりは浸け置き攻め!放置時間ってどのくらい?

長年洗っていなかった場合、

汚れがこびり付いて、すぐには落ちない場合があります。

特に髪の毛がつまりに詰まって、

どうにもできない場合があるかもしれません。

その時は、2時間つけ置きをします!

つけ置きはとても大事なことです。

頑固な衣服の汚れをつけ置きすれば、

何もなかったかのように真っ白になっているのと同様です。

まず、始める前に、歯ブラシなどにオキシ溶液を付けて、

細かい排水口周りをキレイにしましょう。

そのあと、排水口の中に、オキシ溶液を流し込みます。

流し込んだら、2時間じーっと待つだけです。

そうすると、髪の毛がみるみる溶けていき、

排水口の流れが良くなるのです。

待っている間に、

排水口の周辺をオキシ溶液が入ったバケツに漬け込んでおくと、

臭いも消えていることでしょう。

オキシ溶液は、消臭効果もありますので、

定期的な掃除をすれば、臭いも全くなく、

排水口の詰まりもなくなるのです。

髪の毛を溶かしてくれる、まさに魔法のような洗剤ですね!

まとめ

何でも使えるオキシクリーン

一家に一本あるととっても助かります。

私自身、もう手放せないアイテムの一つです。

洗面所や台所の排水口も使えるので、

部屋中をピカピカにして、楽しく掃除しましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。