待ちに待ったボーナス!頑張った自分へのご褒美にどのくらい使う?

スポンサードリンク

会社勤めのかたの楽しみであるボーナス。

何に使おうか色々考えますよね。

欲しい物を購入する?旅行に行く?貯蓄にまわす?

使い道は人それぞれです。

今回はボーナスの使い道についてご紹介します。

まずは欲しい物を書き出してみよう

ボーナスの時期が近づいてきたら

まず自分が今何が欲しいのか書き出してみましょう。

欲しい順にランキングにすると

本当に買いたいものがはっきりするかもしれませんね。

“今までにボーナスで購入したものはなんですか?”

という質問の答えで多かったものは

家電やアクセサリーといったものでした。

特にまとまった金額が必要となる

パソコン、冷蔵庫、エアコン、洗濯機

を購入する方が多いそうです。

ボーナスでものを購入する場合、

細かくいろいろ購入するというより

おおきなものをドンッと購入する方が多いようです。

やっぱり貯金?生活費?倹約のススメ

ボーナスの使い道を調べてみると

1位はだんとつ“貯金”、

2位は生活費でした。

全額ではないですが半分以上のボーナスを

貯金に当てている人が多いそうです。

確かに将来のことを考えると

貯金をしておくのは正しい選択ですよね。

でも中にはボーナスはほとんど自分の欲しい物に使ってしまう

という方もいるそうです。

自分が仕事を頑張ってもらったボーナスです。

使い道は自由ですが、

できれば少しでも貯金できると良いですよね。

ボーナスをしっかり貯金にまわすポイントは

ボーナスの使い道の計画をたてるということです。

まずボーナスの金額が大体わかった場合、

どのくらい貯金にまわすかを決めます。

それから逆算して自分のためにいくらつかえるかを計算します。

自分のためにいくら使えるのかと

自分が欲しい物のリストを見合わせ、

どれを購入するか、何に使うかを考えましょう。

使うことから考えてしまうと、

結果使うことだけを考えるようになってしまいます。

まず貯金することをメインに考えることで、

貯金する金額以内で使う金額をおさめようと考えやすくなると思います。

また貯金すると決めた金額をそのまま通帳にはいれておかず

定期貯金の通帳に移し変えることもおススメです。

引き出しやすい環境にしておくと

結局すぐに使ってしまう場合もあります。

そのため引き出しにくい状態にしておけば使わずにすむでしょう。

定年後の余生を過ごすのに

貯金が1000万あっても足りないといわれている時代です。

その為せっかくのご褒美であるボーナスですが、

貯金にまわすということも大切だと思います。

ボーナスの使い道の計画をしっかり立てることで貯金もでき、

自分のためにも使うことができると思います。

お金の使い方にはメリハリが大切です。

上手にボーナスを使って楽しい人生を送っていきましょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。