私のボーナスは家族のもの?自分のもの?使い道に迷う主婦の方必見

スポンサードリンク

結婚してお子さんもいる女性の方。

ボーナスってどのくらい自分のためにつかっていますか?

夏や冬の楽しみの一つであるボーナス。

でも自分のためだけにつかうのはちょっと…

と悩んでいる方もいらっしゃいますよね。

今回は主婦のかたのボーナスの使い道について調査しました。

保育料に車検、家のローン…なんだかんだで出費はかさむ

お子さんがまだ小さくてお仕事をしている場合、

保育料もかなり大きい出費になりますよね。

車に乗っていれば車検代や維持費、

家を建てていれば家のローン。

せっかくのボーナスも自分のためにつかうことより

生活費にあてることをまず第一に考えてしまいますよね。

お子さんにも必要なお金というのもいろいろあると思いますので、

自分のためにボーナスをつかうというのは

なかなか考えづらいものです。

主婦のかたのボーナスの使い道で1番多いのが

貯蓄、次が生活費だそうです。

全体的に見ても主婦の方は家庭のためのボーナス

という考え方が一般的のようです。

お小遣い0なんてモチベーション上がんない!自由なお金はボーナスの何割ならOK?

主婦の方にボーナスの何割を自分のためにつかっていますか?

という調査がありました。

ボーナスの使い道1、2位の貯蓄・生活費の割合が7~8割

残りの2~3割を自分のためにつかっているというかたが

結果としては1番多かったです。

ボーナスを自分のためにつかっている方は

“自分へのご褒美”

“日々のストレス解消”

という自分のためのプチ贅沢としての使い道をされているそうです。

せっかく自分が仕事を頑張ってもらったボーナスを

全く自分のためにつかうことができない

というのも寂しいものですよね。

結婚してお子さんがいる以上、

生活をしていくことが何よりの優先となり、

ボーナスも生活費や貯蓄に当ててしまうのは当然のことともいえます。

でも仕事を頑張るためにも

ボーナスを自分のために有効につかうことも

ぜひ考えてもらいたいものです。

どうしても生活費としてつかわなくてはいけない金額、

貯蓄に当てたい金額をまず計算し、

自分のためにいくら使えるか考えてみましょう。

プチ贅沢の使い道

家事が楽になる家電の購入、旅行、体の疲れをとるためにマッサージ、

ちょっと高級な料理を食べる、ブランド物の購入

などが人気の使い道だそうです。

ボーナスは家族皆さんが幸せになる使い道ができると良いですよね。

主婦のかたもご主人さんも

お互いが仕事で頑張った結果もらえたボーナスです。

全く自分のためにつかわないと、ちょっとした不満にもなりますよね。

各家庭の環境も違ってくるので、

つかえる金額は違うと思います。

でも小額だとしても自分のご褒美として

ボーナスを使うことができることで

今後のモチベーションにもつながると思います。

ぜひご家族で話し合って、

皆さんが幸せを感じられる使い道を見つけられうと良いですね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。