保育園にて子どもが作った母の日のプレゼント。家での使い道は?

スポンサードリンク

保育園でお子さんが一生懸命作ってくれた手作りのプレゼント。

皆さんもらったあとはどうやって保管していますか?

お子さんが成長するにつれて増えていくプレゼントを

うまく保管していくのは大変ですよね。

せっかく作ってくれたプレゼントのおススメの使い道はないのでしょうか?

お子さんの成長の記念にもなるプレゼントの使い道をご紹介します。

似顔絵なら家の一部をギャラリーに!

母の日のプレゼントといえば似顔絵ですよね。

お母さんのことを一生懸命考えて描いてくれた似顔絵は

とっても大切な宝物になることでしょう。

せっかくもらった似顔絵はしまっておくのではなく、

ぜひ壁などに飾るようにしてあげると良いでしょう。

絵を飾るようにインテリアに合った額などに入れることで

壁に飾りやすくなりますよね。

似顔絵は母の日以外でももらう機会があるかもしれません。

もらった絵はバラバラに飾るのではなく

それぞれを額に入れて一部分にまとめて飾ることで

素敵なギャラリーになるでしょう。

お子さんの描く似顔絵も年齢と共に上達して、

成長を感じることのできる手段の一つになると思いますので

ぜひ普段から見ることのできる場所に飾ることをおススメします。

お子さんが一人だけでなく数人いる場合や

なかなか壁にかざることができない事情があるご家庭の方に

おススメの保管方法もあります。

それが写真を撮るということです。

今携帯のアプリでは簡単にフォトブックを作ってくれるものがあります。

紙のままで保管をすることがどうしてもできないという方は

そういった方法でコンパクトに思い出に残し

保管するという方法もおススメです。

トートバッグにクリアファイル。実用的なものはドンドン使おう

保育園などで作る母の日のプレゼントは似顔絵が主流でしたが

年々新しいものが増える傾向にあるようです。

最近ではアクセサリーやブーケ、エプロン、バッグなど

実用的なものも増えてきているそうです。

実用的なものであればぜひすぐに使うようにしましょう。

あげたものを使っている姿を見たら

お子さんはきっと喜ぶと思います。

友人や他の人にも「これ○○(お子さんの名前)が作ってくれたの」

など伝えている姿をお子さんに見せてあげることもお子さんは喜ぶでしょう。

そうしてあげることで、人に何かを作ってあげることや

プレゼントをあげることの喜びを学ぶことができると思います。

さいごに

母の日にプレゼントをもらうことはとてもうれしいことですよね。

保管方法や使い道によってはお子さんの成長にも良い影響を与えることもできるのです。

ぜひお子さんにプレゼントをあげる楽しみや喜びを感じてもらうためにも、

お子さんにも喜んでもらえる使い道をしてあげましょうね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。