何度目の正直?今年こそ汚部屋を卒業する!まずは掃除手順の作成

スポンサードリンク

お掃除が出来てないとお友達も呼べない(T_T)

今年こそ「汚部屋」を綺麗にしましょう。

◎まずは、小さくエリアを決めよう

時間を決めたらおのずと範囲も決まってしまいますよね。

長時間だと集中力が途切れてしまいますし、

他に色々する事はありますからね。

私の場合は30分くらいかな。

要るもの・いらないものに分類して、おもいきって捨てること!

これに尽きます。

子供のテスト・宿題プリントが溜まるんですよね~。

捨てて良いのかいつも確認してます(^^;)

床に置いているものは、箱を用意して入れるといいかも!?

何も無い所に床に直接置いていくと

バラバラになって落ちたり、風で飛んでいったり。

せっかく順番通りにしておいても、残念な事に。

不思議なもので、取りあえず床に物を置かず、

テーブルの上に置くだけでスッキリ片づくんですよね。

物の置き場所を決めて、あるべき所にあるかどうか。

台所で使う物は台所に。

トイレで使う物はトイレに。

勉強する所には勉強道具を。

買ってきたらまず仕分けしてます!

この仕分けだけはなぜかスグするんですよね(^^;)

私は服の収納によく困ってます。

でも他の人の知恵で、ハンガーラックにハンガーかけをしようと思いました。

でも、ホコリをかぶらないようにしないと。

◎いつか使うかも…その「いつか」は永遠にやってきません!

1年使わなかったら要らない物だと言われていますが、

私の場合、直す場所が無かったら要らない物として捨てます。

ゴミの処理方法も大変ですよね。

燃えるゴミならば、うちは田舎で隣同士がくっついてないので、

燃やしてしまいます。

団体の無線放送で、

「家の近くでゴミを燃やさないでください」と言ってますが(^^;

週で決まっている燃えるゴミ(生ゴミ)以外に

燃えるゴミを大量には出しづらいですね。

最後に掃除機をかける・拭き掃除をする。

ホコリはダニがくっついているので、

マスクをして急いで吸い取りたいですね。

ダニは怖いって最近特に思います。

体の不調となって出てきますからね。

50度以上でないと死なくて、

お布団の日干しだけだと死なないみたい。

私はダニとり掃除機と布団乾燥機を使ってます。

あと、拭き掃除も大切ですね。

菌・カビ・汚れを拭き取りますね。

特に水回りのカビって嫌ですよね。

キッチン・お風呂場は毎日ゴシゴシしないと

黒カビの宝庫になってしまいます。

片づけ・掃除で部屋のキレイを維持していくのが大変なんですよね。

日々ホコリは溜まるし、ものは動くし、

あっ、「出したら元の場所にもどす」、これも大事!です。

ってことで、頑張っていきましょう^_^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。